時間・歩数・距離を音声でお知らせ♪ 音楽アプリと一緒に使えるボイス歩数計 VoiceManpo♪

『Voice Manpo♪』は、音声で現在時刻、歩いた時間、歩数、距離などをお知らせする歩数計です。日頃から運動不足を感じていたのですが、オリンピックでより体を動かさなければと痛感するようになり、楽しく歩けるアプリを目指して思い作り始めました。

歩数計について調べたところ、よく耳にする『万歩計』という言葉は、YAMASA 山佐時計器機株式会社の登録商標。1984年、昭和59年に登録商標を取得し、他社製品の歩数計に使用できません。それでも、万歩計が一般的な用語として、これほど浸透していることに驚かされます。

イヤホンで音楽アプリを聴きながら使えればと思い、最初は、単純にバックグラウンドで動く歩数計でした。実際に使い始めて、曲を聴きながらだと思った以上に歩けるのですが、時間が気になって時計を見たり、どのくらい歩いたかなど、何度も画面を見るのが面倒。そこで、音声で何でも知らせる機能を加えました。

音楽を聴きながら、音楽をあまり邪魔せずに音声でお知らせが欲しく、お知らせ音声に音量調節のボリュームを付け、音が聞こえる方向も左右から選べるようにしました。

イヤホンで音楽を聴きながら、お知らせ音声が流れた時には、音楽の音量を変えずに、お知らせ音声を混ぜて聞こえるのですが、イヤホンを使わずにスマホ本体から音が流れていると、お知らせ音声が入るタイミングで音楽の音量が一時的に下がります。これは、もともとの仕様のようです。

現在時刻は、1分毎、2分毎、3分毎、4分毎、5分毎、10分毎、15分毎、30分毎、時間毎の9パターンから選び、オフにすることもできます。人それぞれで、知りたい時間感覚に違いがあると思い、いくつかに分けました。

歩いた時間の『経過時間』、歩いた『歩数』、歩いた『距離』の音声も、何分、何歩、何m毎のお知らせもできます。この他、何分経ったかだけ知りたい時、目標の歩数や距離まで集中して歩きたい時のため、その時だけお知らせするなど細かく設定することもできます。

歩いた速さも気になるようになり、『歩く』、『早歩き』、『走る』の3つを判断し、それぞれの割合をグラフで表示するようにもしました。グラフの分かりやすさもあり、歩く速さを感じることで、歩くことへの意識も高まった気がします。

このアプリは、スマートフォンのか加速度センサーを利用して、歩数を計算してます。ジャージで歩いた時とジーンズで歩いた時では、多少の誤差があり、これは、衣類の素材で衝撃が吸収されやすかったり、揺れやすいのもありそうです。

外を歩けない時に、室内で行う足踏みでも歩数をカウントできるように作りました。真っすぐ立っている状態が0度とすると、30度以上足が上がるとカウントされ、状態により多少のズレはあるものの、それほど大きな誤差はないです。

室内で体を動かすのは、なかなかやる気が起きず、モチベーションを保ち難いものですが。歩数をカウントされ、音声で手軽に知ることができるとやりやすくなりました。どのくらいやっているか、どういう状況かが分かるようになると、やり甲斐に違いがあるようです。

体を動かすようになると、どこか考え方も楽天的になり、心身ともに変化が感じられます。これは、体が元気だと心も元気ということかもしれませんね。

 

 

 

時間・歩数・距離を音声でお知らせ♪ 音楽アプリと一緒に使えるボイス歩数計 VoiceManpo♪

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.saicheck.voicemanpo

 

こんな機能があります
☆音楽アプリを使いながら、利用することができます。
☆現在時刻、経過時間、歩数、距離を音声でお知らせします。イヤホン使用時には、音楽の音量を下げることなく、お知らせ音声が流れます。
☆歩数計の画面で、お知らせ音声の音量調節ができます。音声をRボタンで右、Lボタンで左のみに切り替えることもできます。RとLボタンの両方をオフ、または、音声マークから消音にもなります。
☆現在時刻のお知らせは、1分毎、5分毎、10分毎、1時間毎など9つの選択肢から選ぶことができます。
☆経過時間、歩数、距離も、100歩毎、200m毎と選択でき、個別に、15分経った時だけお知らせ、2000歩の時だけお知らせという設定もできます。
☆歩き、早歩き、走るの3段階で評価し、割合を赤、緑、青のグラフと%で割合を表示。
☆停止ボタンを押すと記録され、記録画面に一覧表示されます。開始時間と終了時間、歩いた時間、歩数、距離、消費カロリー、グラフが保存されます。
☆バックグランドで利用でき、スマートフォンがスリープ状態でも機能します。
☆Amazonミュージックなどの音楽アプリの他、YouTube、SHOWROOMなどと一緒に使うこともできます。YouTubeなどバックグラウンドで動作しないアプリと使う際には、先に、こちらのアプリを起動することで一緒に利用できます。
☆ネットに接続していない状態、オフラインでも動作し、画面下に表示される広告が非表示になります。

 

ご注意
歩数計は、身長と体重から歩幅と消費カロリーを計算。未設定の場合、20歳~24歳の男女の平均身長と体重をもとに計算されます。

スマートフォンの加速度センサーを使用し、歩き、早歩き、走るを判断しています。身に付けている場所、スポーツウェアやジーンズなど着る物の違いなどで誤差があります。

グラフは15秒毎、消費カロリーは30秒毎に表示が切り替わります。お知らせの音声は、経過時間は3時間、距離は10km、歩数は1万歩まであります。