音声でお知らせストップウォッチ&タイマー&時間  時間です 可愛らしい声で経過時間をお知らせ、時の流れでやる気も出る

初めて作ったアプリが、『音声でお知らせ ストップウォッチ&タイマー 時間です』です。このアプリは、ストップウォッチでは、『10秒経過…..』などの経過時間、タイマーでは、『残り』1分….』など、可愛らしい女の子の声でお知らせするものです。

作ろうと思った切っ掛けは、机の引き出しから出てきた古いストップウォッチ。親指と人差し指で押すと、ピッ!と音が鳴り、体育の時間に使うようなものですが、買った記憶も使った記憶もなく。今、ボタンを押しても、電池切れで表示も出ません。

当時、何のために買ったのだろうかと考えていたら、ストップウォッチは、何だろうと思うようになり。何かをじっと見ながら、何秒や何分経ったかを調べる機会は、ほとんどないものの、残り時間や経過時間が知りたいことは多く、そこで、音声でお知らせがあればと思い作り始めました。

使い始めて気づいたのは、時の流れが分かると、意識が変わること。体を動かしているときに、『1分経過』と聞こえると、大して時間が経っておらず、まだまだじゃないかと感じ、『残り1分』と聞けば、あと1分だから、頑張ろうと思えたりします。残りが、このくらいと分かると、ラストスパートのような感じになります。

これは、アラームのように時間がきて、音で知らせるものとも違い、経過時間を知るために、ストップウォッチのカウンターを見る必要もありません。経過時間が分かると、タイミングも掴みやすく、何かするときの準備もできます。例えば、煮込み料理で、10分煮込むものなら、9分経過と聞こえると、そろそろとなり、慌てることもないです。

このアプリの音声は、可愛らしさを強調した萌え声とは違い、可愛らしさもありながら、気が散らないように心掛けて作りました。一人で使っている時に気づかなかったのですが、家族がいるところでは、やや恥ずかしさがあります。

バックグランドでも動き、スマートフォンで、YouTubeなどの動画や音楽アプリを使っていても、時間になると音声でお知らせすることもできます。ついつい動画に夢中になり、時間を忘れて見過ぎてしまい困るという時に便利な機能かもしれません。

もともと、スマートフォンをストップウォッチやタイマーとして利用し、音声で経過時間が分かったらと思い作り始め、そのスマートフォンで何かをしながらという発想がありませんでした。

アプリを公開してから、『バックグランドで使えない』というご意見をいただき、バックグランドでも機能するよう作り直しました。貴重なご意見、有り難いです。

その後、ストップウォッチなので『短い時間や秒数が選べないと意味がない』というご意見もいただきまして、改めて気づかされることが多いです。確かに、ストップウォッチはタイミングを知るためのもので、それを音声で伝えるなら、それも細かくなければ十分とは言えません。

 

追記 2018年04月04日

半年ほど前、初めてアプリを作り、リリースしたものなので、今、コードを見直すとまた違ったアイディアも浮かびました。細かさに加え、音声についても、音楽アプリと併用した際に、音楽の音を変化させずに、お知らせの音量だけをコントロールしたり、右からだけや左からだけなどお知らせを片方からのみ聞こえるようにも切り替えられるようになりました。

『細かさ』という点では、せめて、10秒毎にお知らせができるようにと考えていたのですが、動作の遅れも目立ち、仕組みに工夫が必要なようです。いろいろ考えたところ、現在、10秒毎のお知らせができ、公開しています。

ご意見をいただかなったら、初めて作ったアプリでもあり、見直すこともなく、そのままだったかもしれません。どんな評価も、改善の大きな切っ掛けになり、本当に有り難いです。

 

追記 2018年04月14日

ストップウォッチとタイマー機能で作り始め、『時間です』というアプリなのですが、今さら、『時間です』というタイトルで、今、何時か分からないのも変な気がしまして、現在の時間を音声でお知らせる、時計機能を加えました。

最初は、1分毎、2分毎、3分毎、4分毎、5分毎、10分毎、15分毎、30分毎、1時間毎で時間をお知らせする機能を作り、そのうち、もっと柔軟に、何時何分だけのお知らせもあればと思い、0時~23時で、1分単位で設定できるようにしました。

このアプリは、電源ボタンを押すなどして、スマートフォンがスリープ状態でも、音声のお知らせが流れるような仕組みにはなっているのですが、スマートフォンそれぞれの仕様や設定、セキュリティソフトなどが複雑に関係し、上手く機能しないことが多いです。

そこで、現時点では、音楽アプリと一緒に使う場合のみ、スリープ状態でも、ストップウォチ、タイマー、時計の音声が利用できると説明文にも書きました。音楽アプリで音楽を聴きながら、『7時32分』などと音楽と一緒に聞こえるため、通勤通学時に役に立ちそうです。

この音声は、イヤホンを使っている時は、音楽も普通に流れている中、お知らせの音声が自然に入るのですが、スピーカーの状態では、音楽の音量が一瞬下がり、お知らせ音声が流れた後、元の音量に戻って音楽が流れます。

音楽の音量をそのままに、アプリのお知らせ音量だけを自由に変えられるようにしていることもあり、スピーカーの状態では、音楽の音に割って入るカタチになるため、このような事が起こるようです。

 

音声でお知らせ ストップウォッチ&タイマー&時計  時間です

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.saicheck.admin.stopwatchapp&hl=ja

 

こんな時に役立ちます!
☆時間を意識しながら、テスト勉強。
☆音楽を聴きながら、時間が知りたい。
☆お料理で、具材や調味料のタイミング♪
☆時間を決めて遊びたい。
☆時計を気にせず、集中したい!
☆エクササイズで時間が知りたい。
☆クリスマス、お正月、誕生日のカウントダウン

時間を音声で知る事で、タイミングを逃さず、残り時間を感じモチベーションを上げたり、時間を上手く活用するツールとして、お役に立てれば幸いです。

ストップウォッチは、1秒から1分まで1秒毎、1時間まで10秒毎、30秒毎、1分毎、5分毎、10分毎にお知らせを選ぶことができます。特定の時間を指定して、1分30秒だけお知らせするという設定もできます。

時間のお知らせでは、『○分』など時間のみのもの、『○分経過』など経過という言葉を加えたものの、2つがあります。同じ時間にどちらも設定している場合、『○○経過』というお知らせが優先されます。

時計は、1分毎、2分毎、3分毎、5分毎、30分毎、1時間毎などお知らせのタイミングを設定できます。この他、何時何分だけお知らせするなど細かく指定することもできます。

ストップウォッチ、タイマー、時計を使いながら、音量調節、消音、左右の音量切替ができます。音楽アプリなどと併用した際、音楽の音量をそのままに、お知らせの音量だけを自由に上げ下げすることもできます。

イヤホン使用時は、音楽アプリなどの音量を下げることなくお知らせ音声が流れますが、スピーカー使用時は、音楽などの音量が一瞬下がり、お知らせ音声が流れます。

バックグランドでも動作します。ウェブ検索、動画視聴、音楽鑑賞などでスマートフォンを利用していても、音声で経過時間をお知らせします。

終了ボタンを押すとバックグランドで動作することなく、アプリが終了致します。

タイマーの終了時には、『メリークリスマス』、『あけましておめでとう』、『おめでとう』などの音声も選べます。

機能紹介
・スイッチで音声のオンオフができます
・タイマーは、終了時の音声6つから選択可
・『1分まで10秒ごと』など定期的なお知らせ設定
・残り1分の時にお知らせなど個別の設定も可能
・タイマーは、残り30秒、残り20秒、残り10秒は個別設定可
・ストップウォッチは、最大1時間まで
・タイマーは、最大9時間59分まで
・時計は、現在時刻を1分毎、5分毎、10分毎などの他、個別設定でお知らせ可
・イヤホン利用時には、音楽や動画アプリを視聴中でも、その音声を止めることなくお知らせ
・音楽や動画の音量をそのままに、音声お知らせのみの音量調節も可
・音楽アプリと一緒に利用する際には、スリープ状態でも音声お知らせが流れます

 

       

 

 

 

 

 

 

 

ご注意
1秒から60秒まで、1秒毎に連続で音声お知らせをご利用の際、スマートフォンの利用状況などにより処理が追いつかず、『1秒、2秒、..4秒、5秒』など音声が途切れることもあります。

ストップウォッチ、タイマー、時計の画面では、誤作動を避けるため、スマートフォンの戻るボタンを使用不可にしています。

ストップウォッチと時計、タイマーと時計は、同時に利用することもできます。その際、スマートフォンの状態により、音声が重なった際、ノイズが入ることもあります。